ZIP Car で、手軽にカーシェアリング
トラベル

ZIP Car で、手軽にカーシェアリング

公共交通機関が整っているニューヨークでは、普段の生活で車を使わない人が大半ですが

長期滞在、永住するにあたりニューヨーク生活の中ではかなりおすすめです。

地下鉄の故障や週末の回り道などで、ショッピングセンターに行くのにも時間がかかります。

特にお子さん連れのご家庭で、平日に学校からピックアップするのも車でお迎えをされている方たちをよく見かけます。

ご家族連れでなく毎日使用しないとしても、たまにはアップステートやロングアイランドにお出かけしたりしたくなってきます。

このように車を運転できるようになると行動範囲が広がり、時間の効率もアップ。

私は今まで複数のレンタカーを使用してきましたが、

この記事では最近人気の”カーシェアリング”の形式をとっているZipcar についてご説明します。


目次

  1. レンタカーのメリット
  2. レンタカー会社の種類
  3. Zipcar とは
  4. Zipcar の登録から運転開始までの流れ
  5. 実際にZipcar を運転する
  6. まとめ

レンタカーのメリット

Zip carを含め、レンタカーをするにあたってオススメな点は個人で保険会社に登録したり、Mortgage(車ローン) を組む煩わしさがないということ。

保険会社もいろいろな種類があり特にNYCエリアでは、自動車保険の値段は他の州に比べても高く車を頻繁に運転しなくても月々分割払いで払わなければなりません。

レンタカーなら、煩わしい自動車保険もレンタカーなら全て日割り計算で済み、保険のグレードもその都度選ぶことができます。

Mortgageを組むのも日本とは違うアメリカの形式で、こちらに長年住んでいないとなかなか要領が掴みづらく難しいものです。

英語が慣れない中で、色々説明をされるとなおさら不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。

普段は地下鉄やバスで行動し、たまにドライブするような方達であればレンタカーで十分だと思います。

カーメンテナンス不要

保険やローンの他に気になってくるのが車のメンテナンス費用。

これは車を持っている現地の人達からも本当によく聞く話です。

新車でない限り、車は車検や部品損傷などで修理に出したりとお金がかかるもの。

壊れた時に持っていかなければならないことを考えたり、、、

車を持っている友人の統計を取るとやはりNYC areaは、駐車場を借りなくても、メンテナンスやガソリン代で月に$500前後はかかってしまうとのことです。

レンタカーならもちろんメンテナンスはしなくてもよし、いつも整備の整っている車を運転することができworry-free!

 

レンタカー会社種類

さて、レンタカーには様々な種類があります。私が使ったことがあるのは Zip carを含め、Avis、Herz、Enterprize、Uhaulです。

Zip carの説明はこの次に詳しく説明するので他のレンタカー会社の概要を。

AVIS

通常週末1日で大体$100−200(税込)でレンタル可能。一番お手頃はFord FocusやVolkswagenのJettaなど。

少しグレードを上げるとBMWもレンタル可能。

どれだけ走ってもマイレージの追加料金はなし。頻繁にキャンペーンで割引をしています。

中西部にいた時は、たまに使っていました。一見エコノミカルには見えないのですが、

サービスなども割ときっちり、保険などを最終的に含むと悪くないなと言った感じです。

ANAやJALのマイレージクラブに入っていると若干ディスカウントがきくらいしいですが、私は試したことはありません。

レンタル時にカードを提示するとマイルも溜まります。

Herz

AVISと比べベースレートは高めですが、週末の割引料金などを含めて行くとさほど変わらなくなってきます。

税金がAVISよりも低いので、Herzの方が安い時もあります。

ある程度安定したレンタルエクスペリエンスをしたい場合は

その都度この二者を比べて(と言っても$30ほど)選んでみてください。

こちらも同様に JAL, ANAのマイレージが貯まるようです。

Enterprise

私は昔中西部生活の時に頻繁にEnterpriseを借りていました。この会社の凄いところは、金曜日から月曜日まで続けてレンタルした場合に

とても安い料金で借りられること。ただし、このプランは一日100マイルを超えて運転した場合は追加料金が加算されます。

事故をした時に、相手側から請求される最低限の保険は含まれています。

車の種類もChevroletなど少お手頃価格の物が揃っています。

AVISやHertzに比べると総合の評価は少し下がりますが、週末料金が安い時は断然お得です。

NYに住んでいる間にはまだ借りたことはありませんが、今度是非利用してみたいです。

 

Zipcar とは

ここ最近ユーザー数が急上昇のZipcar.

日本でも取り入れられている “Car Sharing” の形式をとり、従来の一日レンタルをしなくても

数時間から借りることのできるとても便利なサービスです。

会社はマサチューセッツ州Bostonにあり親会社はAvis。

アメリカ国内だけでなく台湾、カナダ、イギリスなどにも店舗があります。

利用がとても簡単

Zipcarのいいところは、予約をするのがとても簡単なこと。アメリカで運転できる免許証があれば、ウェブサイトで登録をして

キーカードを貰えば、最寄りのZipcarを選択して最低1時間からレンタルをすることができます。

Avisの従来サービスで一日レンタルをすれば$100以上超えてしまいますが

Zipcarなら短時間料金でかなりコストを削減できます。

近くにお買い物に行ったり、誰かを送り迎えするためだけに一日車をキープしていなくてもいい場合とても便利です。

保険もガソリン代も込み!

そして何と言っても Zipcar はレンタル料金に保険とガソリン代が含まれているので

提示価格からオプショナルで上乗せされることがありません。他会社なら保険は後付け、ガソリン代はカスタマー負担。

Zipcar を使えばあらかじめのレンタル料金を見ながらレンタル時間、車両を選んでから選択することができます。

私はここが一番のメリットで Zipcar を使用しています。

 

Zipcar の登録から利用開始までの流れ

登録はまずウェブサイトから行います。

1) Join Now から始めます。このページに、Zipcar のメリットの概要が記述されています

2) Email とpassword、携帯番号を入れてアカウントを作ります。

3) Zipcar は、年一括払いの $70 か、月額 $7 のプランを選べます。

この料金は、車をその月に借りても借りなくても引き落としされます。

初めて使用するにあたり Zipcar が気にいるかどうかわからないので $7 の月額から始め、

長く使えるようであれば $70 の年会費に切り替えることもできます。

4) 個人で使用する場合、一番左の “Join as individual” のドロップダウンから

1番目の Create a new account を選択

5) 運転免許証が発行された国を選択。New York Lisence (U.S.A.)を持っている人はUnited States。

ガイドラインに従ってライセンスナンバーなどを記入。

6) 写真省略:登録後に送られてくるWelcom Letter と、運転の際に必要となるKey Card の郵送先になる住所を記入

7) 写真省略:クレジットカードのインフォを記入します。

全て記入が終わった後に、最後の確認とともに $25 の審査料のチャージがかかることに同意します。

この登録料は一度だけ請求されるのですがノンリファンダブルです。これとは別に、3)の料金がかかってきます。

全て終わった後は、キーカードが送られてくるのを待ちます。

私は送られてくるまでに六日ほどかかりました。

Welcome Letterが送られてきたら

レターの中に一枚のレターとキーカードが入っています。

キーカードをアクティベートするために、Zipcar のURL に行きます。

zipcard activation website

そして、member IDを入力します、これで登録は全て完了!

phone アプリのダウンロード

Zipcarを使用するときは、アプリを使って場所検索をし最寄りの車を見つけます。

1)登録したuser nameとパスワードを入力しアプリを開くと

自分が現時点にいる最寄りのZipcar ステーションが表示されます。

2)最寄りの場所ではないところで借りたい場合は、検索で住所を設定

時間はデフォルトで現在の時間になっているのでカスタマイズする。

ここで、時間を”My Time is Flexible” にすると、現時点で借りられない車も後何時間でレンタルできるようになる車種も出してくれますので

その設定することをお勧めします。

3)車を選ぶと開始、終了時刻、ピックアップ場所、そして、レンタルの見積もり料金が表示されます。

*この見積もり料金は、Tool Roadなどを後に通った時に、そのETC 料金が加算される以外は筆者は変わったことはありません。

Confirm Reservationをヒットして登録完了。

実際にZipcarを運転する

Zipcarの指定場所に行く

後は自分がレンタルする時間になる時に車へ行って、Zip cardをフロントガラスのバーコードに当てて運転開始です!

はじめ戸惑うときは、パーキングで働いているスタッフさんに聞くと要領よく手伝ってくれると思います。

Zipcar開始時刻の15分くらい前に行っても車が空いて入れば早くレンタルを開始することができます。その場合は、15分早く返さないと追加料金が取られますのでご注意を。

運転後

レンタル終了時刻までに借りた場所に戻り、またフロントガラスのバーコードに会員証をかざしてレンタル終了です。

運転中に、借りている車が次にすぐ他のメンバーの予約が入っていない場合

時間を追加することもできます。この説明は後日の記事にて説明します。

 

まとめ

最近需要が急上昇してきているカーシェアリング。普段いつも車を運転しない人なら

1時間単位で借りられてメンテナンス、保険、ガソリン代、そしてパーキングの場所を一切気にしなくてもOkなこのサービスを

是非利用してみてください。

車も割と新しいものが多いので運転していて快適間違いなしです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nekonome NY を読んで下さってありがとうございます。

ニューヨークという街が、あなたにとってすこしでも素敵な場所でありますように…